炭火やきとり / 鶏小屋

素材・鮮度・塩・炭…そして「焼き」
「本物」を追求し続ける、やきとり店

炭火やきとり / 炭火やきとり・とり料理 鶏小屋(とりこや)

鮮度・鶏の銘柄は当然のこと、使う塩、炭へのこだわり・焼きの職人技が光る焼鳥店。
輸入備長炭を使う店が多い中、店主が焼鳥に最も適していると信じる「土佐備長炭」を開業時から使い続け、焼き加減は生で食べられるものはレアに、また仕入れの加減やお客の表情を見てそれぞれ変化させるという徹底ぶりだ。土佐備長炭の強火で一気に焼き上げられた鶏は、外のパリパリのなかに存分に肉汁が閉じ込められていて、プロの本意気が感じられる。
その真骨頂が味わえる「もも炙り焼き」の他、刺身や他店ではあまり見かけない皮ハラミ、生つくねなど、遠方からその味を求めて訪れるお客が多いほどの美味しさだ。

Twitterでつぶやく
炭火やきとり  鶏小屋

焼き師の技が光る絶妙な火加減

炭火やきとり 鶏小屋

店主の夢は「中百舌鳥をグルメの街に!!」

おすすめメニュー

炭火やきとり・とり料理 鶏小屋 (2006/3/3 OPEN)


堺市北区中百舌鳥町2-299-9 TEL.072-250-8988


▼営業時間:
PM 5:30〜AM0:00(L.O.PM11:00)
※日曜日のみPM5:00〜PM11:30
          (L.O.PM10:30)
▼定休日:火曜日(ただし翌日が祝日の場合は営業)
▼平均予算:3,600円
▼その他:付き出し:210円(税込) カード使用:可
▼席数:カウンター10席 テーブル12席(4P×3) 計22席
▼HP: http://torikoya.com/